あなたらしく、その子らしく、子どもたちに愛を届けましょう。 チームワークが業績に直結していきます。 縁あって二人の絆がかたちに。

もっと人はわかりあえる。すべての人が愛に満ちあふれた世の中に。

人の悩みの8割は人間関係に起因するものだといわれています。それを解決するためには、人の「生涯変わることのない“生まれ持つ性格気質”」を理解することから始まります。
自分と相手の性格気質を理解し、またその違いを把握できれば、それまで「何故?」と思い悩んでいた相手の行動パターンや考え方を見通すことができるようになるでしょう。
子ども、パートナー、両親兄弟、友人知人、職場の上司・部下・同僚など、自分を取り巻くいろいろな人々との、円滑な人間関係を築いていくために、RiCaiのコミュニケーション講座を受けてみませんか?

NEWS

What's

このようなことでお困りではありませんか?

子どもと…

●子どもの行動が理解できない…
●どんな言葉かけをしたら…
●なぜ兄弟でこんなに違うのか…

パートナーと…

●考え方が合わない…
●もっと私をわかってほしい…
●相性が悪いのかな…

両親友人知人と…

●自分をわかってもらえない…
●なぜ自分ばかり貶されるの…
●無理して合わせている

自分らしさがわからない

●どんなことに向いているのか…
●自分の良さって何?
●自信を持てることがない…

会社の同僚と…

●上司・部下・同僚と合わない
●その人に合った指導法とは…
●上司に認めてもらえない…

社長・リーダーとして…

●組織の人間関係が悪くて
 業務効率があがらない
●接する機会がすくなくて
 相手のことがよくわからない

「生まれ持った気質」「思考クセのタイプ」を学ぶことで解決できます!

「生まれ持った気質」「思考クセのタイプ」を学ぶことでこうなります!

子どもとの関係

●その子に合った子育てに
●子どもに自己肯定感が生まれる
●子育てが楽しくなる

パートナーとの関係

●お互いの考えを尊重しあえる
●お互いに足りない部分を
 補いあえるようになる

両親友人知人との関係

●親の行動が理解できる
●相手と最適な距離感をとれる
●嫌な思いをすることが減る

自分らしさへの自信

●自分の適性がわかる
●自信を持つべき長所がわかる
●将来に向けての道筋ができる

会社の同僚との関係

●チームワークがよくなる
●同僚や部下、相手に合わせた
 指示伝達ができるようになる

社長・リーダーの立場

●社内の人間関係を把握できる
●適所適材で業績UPにつながる
●採用で失敗しない

このように、自分や相手の気質、思考クセのタイプを知ることで、またそれまで起きていたコミュニケーションエラーの原因を特定、理解することができます。
相手がどんな気質タイプか、思考クセのタイプかを意識していくと、コミュニケーションの中でどのような言葉をチョイスすべきかがわかってきます。そうしたスキルを持てるようになれば、おのずと相手との関係もストレスレスになっていくことでしょう。スムーズな対人関係をつくるための基本的な考え方のメソッド、それがRiCaiが提唱するコミュニケーション講座なのです。

RiCaiのコミュニケーション講座で
自分と相手のタイプ・違いを学び、
円滑な人間関係を築いていきませんか?

講座内容の詳細はこちらから

PROFILE

親・大人が、円滑な人間関係の中で日々生活できてこそ、
次の世代を生きる子どもたちに、優しい愛情が
注がれて
いくものではないでしょうか。

RiCai代表 阿部 真由美
JPPA認定講師・認定アドバイザー/Being Designプログラム修了

 
 
小学校の頃から小さい子に関わることが多かったこともあり「保育士」になりたいという夢を持ちました。
中学三年生の三者面談でそのことを話しましたが「これからは少子化だから資格をとっても厳しいよ」と先生に言われました。
そこで当時一番人気だった「銀行員」に目標を変更して勉強に励み、努力の末、銀行に就職。結婚退職するまで銀行員として懸命に働きました。
20歳前から31歳までバレーボール、スノーボード、ハーフパイプに打ち込みつつも「自分の湧き出る優しさ、察知する能力」にしんどさも感じていたこともあり、心理学に興味を持ちはじめ、こつこつと学習。子どもができ、子育てと並行しながらも心理学の研究は続行していきました。
子どもが好き、ということは小さい頃から変わりません。しかし世の中を見渡してみると、さまざまな要因、環境から、悲しい思いをしている子どもも少なくありません。そうした子どもを少しでも減らしていけるような仕事はないか、自分にできることは何か、ということを、出産後、特に強く思うようになりました。
今、巡り巡って、小さい頃の夢であった保育の仕事に就いています。しかし子どもたちに関わっていたとしても、今の保育の仕事でフォローできる範囲は限られています。もっと広く、寂しい思い、悲しい思いをしている子どもたちを減らしていけるような術はないか…。
そこで長年続けてきた心理学の研究と保育の仕事で培った経験を活かし、コミュニケーションメソッドを開講する「RiCai」を立ち上げることとなりました。
かつては負担と感じていた「自分の中から湧き出る優しさ、察知する能力」を、逆に利点に変え、最大限に活かして活動中です。
 
「親子・夫婦・社会人の皆さんの人間関係や心の悩みを軽くするお手伝いをさせていただきたい。そうして大人のネガディブなメンタリティを取り払うことで、周囲の子どもたちにもあたたかい愛情が届いていくはず。」その信念のもとに日々活動しています。
 



 
RiCai:名古屋市中区大須4丁目1-18セイジョウビル5F D→START内
TEL:090-1727-2366(阿部) メール:info@ricai-seminer.com